FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
彼がお客様ではなくなった日…①
2007-06-19 Tue 01:24
ふっと
彼と出会った日の事を 思ってしまいました。

第一印象は 最悪。
初めて彼についたその後
泣いていた私でした。。・゜・(≧□≦)・゜・。ワーン


そのお話を…
 

 
デリヘルという風俗のお仕事について 3ヶ月ほどした頃 
彼と出会いました。
もちろん 彼とは お客様と風俗嬢という お金が間に入った関係での出会いでした。

その頃 彼は既に お店の常連さん。
お気に入りの姫もいて その姫はナンバーワンの人気姫でした。
その姫からは 愛称で呼ばれ 
お客様と姫という関係を 飛び越えているのではないか というくらいの間柄でした。

その姫からは ちょくちょく彼の話が出ていて 
姫の間では名前の知られている お客様でした。
そんなお気に入りの姫がいた彼でしたが
偶然 私が接客をする事となり 出会う事となりました。


 
私は お相手がその噂のお客様だという事は分からず 
ご指名?を受け 仕事に向かいました。

初のご対面の時 彼は制服を着ていました。
制服 作業服を着て ご利用なさるお客様は 珍しくはないのですが…
彼の着ていた制服は…

緑色

 
『 げっ( ̄▼ ̄; まっ!! どうしたんだろ この人( ̄▼ ̄;; 』
『 けど カッコいい。(*^m^*)  』
正直 こうゆう所に来る方で イケメンさんは なかなかいらっしゃいません。m(_ _;;m
これが私の 第一印象でした。


そして お会いしてすぐ
その緑さんの携帯が鳴りました。
っと その着メロが…

オタクソング  …


『 緑の上にオタクですか (||||▽ ̄)アハハ、、、 』
それが私が次に思った事でした。

 
お時間が始まり 緑さんの携帯が 又 鳴りました。
電話に出る緑さん。
緑さんはその相手と 笑い声をあげながら 話しています。
話しの内容から 私の事を話しているのが分かりました。

『 この人 風俗をこんな風に楽しむ人なんだ。ヽ(///>_<;////)ノ
 ヤる前に友達と情報交換して 嬢の品定めして笑う人なんだ。 』

顔はよくても 心は最低。
最低な人。そう思いました。

 
まだ何も始まってはいませんでしたが
早く帰りたい。
帰してーっ。ヾ(≧◇≦。)))))))
そう心の中で叫んでいた私でした。

そんな時 長々と続いた電話が 私にふられました。

『 ますます私を笑い者にしたいんだ。 イヤァッ(ノ≧∇≦。。)ノ))... 』
そう思いました。


ためらいながら 電話を変わると
電話口からは聞き覚えのある声が 聞こえてきました…


 
続く (^_-)-☆。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 彼がお客様ではなくなった日… | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<彼がお客様ではなくなった日…② | 時給:1マン艶 ―風俗嬢...人妻ですが恋してます。― | やっと きましたね~。>>
 
 
 
 
 
 
  れんにだけの内緒のコメントはこちらにチェックを入れて下さいネッ^^
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 時給:1マン艶 ―風俗嬢...人妻ですが恋してます。― |

空からのメッセージ☆、。・:*:・゚`★.。

RSSフィード

上がれる事を願って。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。